クリアネオの成分

夏の汗や多汗症対策にクリアネオは効くのか?成分解析から完全調査!

ワキガと同様に多いのが、脇汗の悩み・・・特に人が多いところへ行く時なんかはすごく気になりますよね。

クリアネオはワキガだけでなく、多汗症にも良いとされていますが、実際のところはどうなのでしょうか?
クリアネオには汗を抑える効果があるのか、含まれている成分から調査してみました!

 

すると、クリアネオに含まれているある成分が、制汗効果があることがわかったんです♪

 

 

クリアネオに含まれる制汗成分

 

クリアネオには3つの成分が含まれています。それがこちら。

  • パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • 柿渋エキス
  • イソプロピルメチルフェノール

 

この3つがワキガだけでなく多汗症にも効果がある成分なのです。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

クリアネオに含まれている「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分。
この成分に制汗効果があるのです。

 

ではなぜそんな効果があるのかというと、
この成分には汗の中に含まれるタンパク質を凝固させて汗を抑える働きがあるからです。
つまり汗を出す部分、汗腺にフタをしてしまうということです。

 

しかもクリアネオはこの成分が独自監修の元配合されているので、安心できます。

 

柿渋エキス

柿渋エキスは通称カキタンニンといって、毛穴を引き締める効果があるのです。
そのため汗を抑える働きがあると言われています。
また、パラフェノールスルホン酸亜鉛と同じく、タンパク質を凝固させる働きがあるので、これも制汗効果の手助けをしていると考えられます。

 

イソプロピルメチルフェノール

そして最後にクリアネオに含まれているイソプロピルメチルフェノールという成分。
イソプロピルメチルフェノールは主にワキガに効果がある成分で、殺菌作用があります。

 

この成分に関しては、制汗というより主にニオイを抑える働きをしていて、ニオイの原因になる菌をやっつけてくれるんです。

 

クリアネオは多汗症にも効果アリ♪

 

クリアネオの成分から、多汗症にも効果があることがわかりました!
汗をかきすぎると、不衛生になりそれが原因でワキガになってしまう可能性もあるので、
クリアネオできっちり対策していくことをオススメします^^

 

>>クリアネオが効かない理由を知る